年金2,000万円問題を考える

年金で足りないと言われている2,000万円分をどのように貯めるべきかを考えるサイトです。

グーグルジャパンの平均年収・働き方について:転職で2,000万円をつくるシリーズ(2k401k)

「転職で2,000万円をつくる」シリーズ。最新の有価証券報告書や企業口コミサイトなどの情報を元に、優良企業の年収や働き方、選考方法について見ていきます。

今回は、世界屈指の優良企業の日本法人、グーグルジャパンです。

グーグルジャパンの平均年収は?どんな会社なのか?

グーグルジャパンの平均年収は900万円です。

年俸制で、年4回のボーナスがあります。そのため、成果次第では平均年収以上にもらえる期待値も高いでしょう。

特にエンジニア採用での競争力が非常に高く、エンジニアであれば一度は働いてみたい会社と言われています。

グーグルジャパンは検索エンジンGoogle」を提供する米Google(Alphabet)の日本法人です。近年では世界をリードするIT企業の一つとして「GAFA※」と呼ばれています。(※G=Google,A=Amazon,F=Facebook,A=Appleの頭文字)

他にも、「Gmail」「Googleマップ」など一度は使ったことがあるであろうサービスを多数展開しています。

六本木ヒルズにオフィスがあり、豪華な社食でも有名です。

グーグルジャパンの働き方は?どんな福利厚生があるのか?

勤務時間のうち20%は自由に使って良いという20%ルールが有名です。また、年俸制のため出社時間の縛りなどはなく、裁量のある働き方ができるでしょう。

入社すると、基本的にはプロダクトベースのチームに配属されます(Google広告やGoogleマップなど)。ここでの成果が前述の年4回のボーナスに反映されますので、非常に働きがいはあるでしょう。

IT業界の平均との比較

グーグルジャパンが分類されるIT業界の平均年収は461万円です。グーグルジャパンは900万円とその2倍近くの平均年収がありますので、非常に高待遇であると言えるでしょう。

グーグルジャパンに入るためには

高待遇かつ優秀な同僚も多いため、働きたい人も多く、グーグルジャパンの入社難易度は非常に高いです。

エントリーシートの提出後、英語の電話面談から始まり、複数回の面接があります。

グーグルらしさ、を重視する面接と言われていますので、可能であれば実際に働いている方にヒアリングしたり、エージェントを利用するのが良いでしょう。 

 

以上、グーグルジャパン特集でした。

※本記事の年収や働き方の情報は複数の公開情報から、当サイトが独自にまとめたものです。実際の内容とは異なる場合があります。

本サイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ

©️Copyrights 2019 年金2,000万円問題を考える All Rights Reserved.