年金2,000万円問題を考える

年金で足りないと言われている2,000万円分をどのように貯めるべきかを考えるサイトです。

ヤフージャパンの平均年収・働き方について:転職で2,000万円をつくるシリーズ(2k401k)

「転職で2,000万円をつくる」シリーズ。最新の有価証券報告書や企業口コミサイトなどの情報を元に、優良企業の年収や働き方、選考方法について見ていきます。

今回は、インターネット業界の老舗企業のヤフージャパンです。

ヤフージャパンの平均年収は?どんな会社なのか?

ヤフージャパンの平均年収は700万円です。

ポータルサイトYahoo! JAPAN」をはじめ、付随するWebサービスを多く展開しています。「Yahoo!オークション」「Yahoo!ショッピング」などは皆さんも一度は使ったことがあると思います。

元々は1996年に米「Yahoo!」の日本法人として設立されましたが(米ヤフーとソフトバンク合弁会社)、2019年にソフトバンク連結子会社になりました。

最近はQRコードの「PayPay」のリリース時のキャンペーンで話題となるなど、攻めの経営を続けています。

ヤフージャパンの働き方は?どんな福利厚生があるのか?

ヤフーには社外の方も利用可能なコワーキングスペース「LODGE」があり、日々様々なコラボレーションが生まれています。他にも、新幹線通勤を認めていることで話題になるなど、恵まれた福利厚生があります。

IT業界の平均との比較

ヤフージャパンが分類されるIT業界の平均年収は461万円です。ヤフージャパンは700万円と平均の1.5倍の給与水準であるため、報酬面でも魅力的な会社な会社と言えるでしょう。

ヤフージャパンに入るためには

多様なサービスを展開するヤフージャパンは就職・転職市場でも人気の企業です。エントリーシートの提出後、複数回の面接があります。

採用は大きくポテンシャル採用とキャリア採用があり、ポテンシャル採用が実質新卒採用となりますが、応募時に30歳以下であれば新卒既卒、就業経験の有無に関わらず応募することができます。

 

以上、ヤフージャパン特集でした。

※本記事の年収や働き方の情報は複数の公開情報から、当サイトが独自にまとめたものです。実際の内容とは異なる場合があります。

本サイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ

©️Copyrights 2019 年金2,000万円問題を考える All Rights Reserved.